アーバンアイランド

アーバンアイランド〜おかねのおべんきょう

関西アーバン銀行は、子供たちの「もの」や「お金」を大切にする健全な金銭感覚の育成と、社会学習のサポートを考えています。

「アーバンアイランド〜おかねのおべんきょう」では、私たちの身近な生活と金融とが深く結び付いていることへの理解と、金融についての関心を高めることをねらいとして、お金のこと、銀行のこと、そして関西アーバン銀行について、楽しくわかりやすく学んでいただけるように作成をいたしました。

アーバンアイランドへ行く

アーバンアイランド 〜おかねのべんきょう は6つのコンテンツから構成しています。

  • (1)お金の歴史 〜古代物々交換から現代まで〜
  • (2)ものしり辞典 〜お金ができるまで〜 〜せかいのお金〜
  • (3)お金のはたらき
  • (4)銀行の役割
  • (5)関西アーバン銀行について
  • (6)おかいものゲーム

(1)お金の歴史 〜古代物々交換から現代まで〜

「お金の歴史」では、お金のない物々交換の時代から現代に至るまで、日本で使われていたお札や硬貨とそれらにまつわる豆知識を紹介しています。

(2)ものしり辞典 〜お金ができるまで〜 〜せかいのお金〜

「ものしり辞典」では、お金の造りかたや世界のお金・めずらしいお金を紹介しています。

(3)お金のはたらき

「お金のはたらき」では、お金の持つ3つの機能、「価値交換機能(モノを交換する)」「価値尺度機能(モノの価値を測る)」「価値保存機能(モノの価値をためておく)」について学習します。ここでは、そういった特徴を備えていないりんごがお金だったらどうだろうと想定することで、お金に求められる特徴を説明しています。

(4)銀行の役割

「銀行の役割」では「預金(よきん)」「貸出(かしだし)」と 「為替(かわせ)」について説明しています。「銀行は、お金をあずかってどうしてるの?」では、子供たちにとって一番身近な銀行の仕事である「預金業務」の仕組みについて紹介しています。

(5)関西アーバン銀行について

「関西アーバン銀行について」では、銀行誕生の歴史や本店の所在地、おもな施設・サービスの紹介をしています。

(6)おかいものゲーム

「おかいものゲーム」では、日常生活の中で最も身近な経済活動であるお買物を疑似体験します。

アーバンアイランドへ行く

また、コンテンツを追加していきますのでお楽しみください。このコーナーをきっかけに、お金に関する正しい知識を得ていただければ幸いです。

当ホームページのご利用について

当ホームページに掲載しております写真、テキストの著作権はすべて関西アーバン銀行及びご協力いただいた 日本銀行金融研究所貨幣博物館に帰属いたします。 なお、学校その他でのご利用につきましては、事前に関西アーバン銀行までご連絡ください。

(C)SOCKS/HIDEKI YOSHIOKA


ページの先頭へ