関西アーバン銀行

金融機関コード
0554

買い換え住宅ローン

平成29年1月4日 現在

買い換え住宅ローン 「現在のお住まいを売却しても住宅ローンが残ってしまう」という方に 新たにご購入される住宅評価額の最大300% ご融資可能金額1億円 現在のお住まいを売却しても、住宅ローンが残ってしまう場合に新しいお住まいの住宅ローンにその残高をプラスして借り入れができる新しいタイプの住宅ローンです。
お申し込みいただける方
(右記の項目をいずれも満たす方)
  • ご融資実行時満20歳以上満70歳未満で最終返済時満80歳以下の個人の方
  • 原則1年以上継続して同一勤務先に勤務されている給与所得者の方
    ※但し、自営業者・会社役員の方はビジネスオーナー向け住宅ローンでお申込いただきます。
  • 取扱店の営業区域内に居住または勤務されている方
  • 団体信用生命保険に加入できる方
  • 当行の定める保証会社の保証が受けられる方
資金使途

新規住宅の購入資金、既存住宅の住宅ローン残債務と売却価格との差額、諸費用。

  • 但し、既存住宅の売却と新規住宅の購入を同時に行うことを条件とさせていただきます。
    また、新規住宅の購入資金部分とそれ以外の部分とそれぞれ住宅ローンを設定していただき2本の住宅ローンを同時に実行することになります。
ご融資金額

1億円以内(10万円単位)(※)

  • 新規住宅の購入資金部分、それ以外の部分の合算金額です。
  • 新たにご購入される住宅評価額の300%以内
ご融資利率
  1. 変動金利型(ローン基準金利連動型)
    新規ご融資利率は当行の定めるローン基準金利を基準利率として決定致します。(別途保証料が必要です。)
  2. 固定金利選択型(3年・5年・7年・10年)
    新規ご融資利率は当行所定の利率とさせていただきます。(別途保証料が必要です。)
  • 新型三大あんしん保障付き住宅ローンをご利用になられる場合は上記新規ご融資利率に一定幅を上乗せした利率を適用させていただきます。
現在の金利はこちら
金利変動のルール

【変動金利型】
利率の変更の基準日を4月1日、10月1日の毎年2回と定め、4月1日と10月1日、10月1日と翌年4月1日の基準金利とを比較して、利率差が生じた場合、その差と同幅で借入利率は変動します。
但し、借入後最初の見直しでは、貸出日の基準日(毎年3月1日と9月1日)現在の基準金利と貸出後最初の貸出利率の変更の基準日(4月1日又は10月1日)の基準金利を比較して、利率差が生じた場合、その差と同幅で借入利率は変動します。

(新利率適用日)

月賦返済のみの場合…
4月1日の見直しは6月の、10月1日の見直しは12月の約定返済日の翌日からとします。

半年賦返済併用の場合…
4月1日の見直しは6月以降、10月1日の見直しは12月以降最初に到来するボーナス返済日の翌日からとします。

【固定金利選択型】
お借り入れ時またはお借り入れ後選択された期間(3年・5年・7年・10年)は、固定金利期間となります。固定金利期間終了後については、直前の4月1日、10月1日時点の当行の定めるローン基準金利を基準とする金利変動型の住宅ローン利率となります。

  • 固定金利期間中は他の金利タイプへの変更はできません。
  • 固定金利期間終了時(固定金利期間終了日の2営業日前の日までにお取引店までお申し出いただいた場合)に固定金利期間を再設定することも可能ですが再設定後の金利は当初金利と異なる場合があります。
ご返済方法

【変動金利型の場合】
毎月元利均等返済(最大元金の40%までボーナス返済併用可)

  • 毎回のご返済額はお借り入れ後5回目の10月1日を基準とする利率の見直し時まで変わりません。
  • 第1回目の見直し以降は5年ごとに再計算し新しく毎回のご返済額を定めます。
    但し、金利が上昇しても新しい返済額は前回の返済額の125%以内と致します。
  • 5年ごとの最終の返済額変更後、借入利率の変更等により最終の返済額による返済で返済期限までに返済が完了しない場合には、残債務について返済期限に一括してご返済いただきます。

【固定金利選択型の場合】
毎月元利均等返済(最大元金の40%までボーナス返済併用可)

  • 固定金利期間は毎回の返済額は変わりません。
  • 金利変動型の住宅ローンに切替の際にご返済額を見直しさせていただきます。
  • 金利変動型の第1回目の見直し以降は5年ごとに再計算し新しく毎回のご返済額を定めます。
    但し、金利が上昇しても新しい返済額は前回の返済額の125%以内と致します。
  • 5年ごとの最終の返済額変更後、借入利率の変更等により最終の返済額による返済で返済期限までに返済が完了しない場合には、残債務について返済期限に一括してご返済いただきます。
ご返済期間
変動金利型 35年以内(1年単位)
固定金利選択型(3年・5年・7年・10年) 3年以上35年以内(1年単位)
担保・保証人
担保 保証会社に不動産を担保として提供していただきます。(抵当権設定)
保証人 原則不要ですが、保証会社が必要と認める場合は当行 及び 保証会社宛連帯保証人が必要となる場合があります。
保証会社 当行の定める保証会社
保証料等

ご融資実行時に保証会社に対して手数料および保証料をお支払いいただきます。

  • 保証会社事務取扱手数料 : 54,000円(消費税等込)
  • 保証料 : ご融資金額100万円あたりの一般的な保証料は下記のとおりです。

    (例示)

    担保評価額の200%以内の場合
    期間 保証料(円)
    5年 4,580
    10年 8,544
    15年 11,982
    20年 14,834
    25年 17,254
    30年 19,137
    35年 20,610
    担保評価額の200%超の場合
    期間 保証料(円)
    5年 9,160
    10年 17,088
    15年 23,964
    20年 29,668
    25年 34,508
    30年 38,274
    35年 41,220

    例えば、ご融資金額1,000万円で担保評価額の200%以内、ご返済期間20年の場合の保証料は148,340円となります。

手数料
  • 固定金利の特約をご希望の場合は、手数料として10,800円(消費税等込)をお支払いいただきます。
  • 変動金利期間中に繰上返済を行う場合は次の手数料が必要となります。
    (全額繰上返済)
    1. ご融資後3年以内の場合…3,240円(消費税等込)
    2. ご融資後3年超5年以内の場合…2,160円(消費税等込)
    3. ご融資後5年超7年以内の場合…1,080円(消費税等込)
    4. ご融資後7年超の場合…無料
    ※一部繰上返済を行う場合は手数料不要です。
  • 固定金利期間中に繰上返済を行う場合は次の手数料が必要となります。
    (全額繰上返済)

    当初貸出日からの期間にかかわらず…32,400円(消費税等込)
    ※一部繰上返済を行う場合は手数料不要です。

  • なお、保証会社に対しても次の繰上返済手数料が必要となります。当該手数料は所定の振込手数料とともに、返戻保証料より差し引かせていただきます。
    ●全額繰上返済:10,800円(消費税等込)
    ※一部繰上返済を行う場合は手数料不要です。
  • その他返済条件の変更時に当行所定の手数料が必要となる場合があります。
その他参考となる事項
  • 店頭で返済額を試算致します。
  • 金利については窓口でお問い合わせください。
  • 当行の住宅ローンのお借り換えはできません。
その他の商品やサービスに関するお問い合わせ
0120-372-140
受付時間/9:00~17:00(銀行休業日を除きます)
ページトップへ