商品・サービス一覧

NISA

前のページへ戻る

非課税枠が120万円に増えました 少額投資非課税制度NISA(愛称:ニーサ)ジュニアNISA始まりました!

NISA口座開設キャンペーン/NISA口座買付キャンペーン 最大2,000円プレゼント

NISAの制度が変わりました!
年間投資額の上限が拡大、ジュニアNISAの開始

ジュニアNISAとは

ジュニアNISAとは

ジュニアNISAの活用例

たとえば、ジュニアNISAを三世代のご協力で利用されてはいかがでしょうか。

ジュニアNISAの活用例イメージ図

資金:ご祖父母さま
お孫さまに資金を贈与することで、お孫さまの教育資金を準備しながら、将来の相続にそなえることもできます。
名義:お子さま(ご祖父母さまからみるとお孫さま)
0〜19歳の方がご利用いただけます。18歳までは途中払出しに制限があります。
運用:ご両親さま
お子さまのご両親さまは親権者として、お子さまのジュニアNISA口座での運用や資金管理を行います。
  • ・ジュニアNISAの投資資金の拠出は、両親や祖父母からの贈与に制限されるものではありません。
  • ・ジュニアNISA口座で運用する資金は口座開設者本人(未成年者)の資金であり、贈与等により口座開設者本人が資金拠出を受けた資金での運用が考えられます。本人以外の資金により運用が行われた場合には、所得税・贈与税等の課税対象となる場合があります。

ジュニアNISAの制度概要

対象年齢 0〜19歳
年間の非課税投資枠 80万円(最大400万円まで)
対象商品 上場株式、株式投資信託等、配当金、普通分配金、売却益が非課税※1
投資可能期間 2016年4月1日〜2023年12月31日
非課税期間 投資した年から最長5年間
払出制限 18歳までは途中払出しに制限※2
運用口座の管理 親権者等が代理※3
投資可能期間満了時の取扱 口座開設者が20歳に到達するまでは、継続管理勘定※4に移管し、非課税保有を継続可能。
20歳以降は通常のNISA口座に自動移行。

(注)ジュニアNISA口座の開設手続には、関西アーバン銀行所定の書類等のご用意が必要です。

  • ※1 関西アーバン銀行では税法上の株式投資信託のみ取り扱っております。
  • ※2 その年の3月31日において口座開設者本人が18歳である年の前年12月31日までは、ジュニアNISA口座からの払出しに制限があります。払出し制限解除前に、払出しを行った場合、ジュニアNISA口座が廃止され、災害等やむを得ない場合を除き、過去に非課税で支払われた配当等や過去に非課税とされた譲渡益については非課税の取り扱いがなかったものとみなされて、払出し時に課税されますので、ご留意ください。
  • ※3 関西アーバン銀行では親権者に限らせていただきます。
  • ※4 継続管理勘定:2024年〜2028年までに各年に開設可能です。ただし払出し制限があります。

投資信託に関するリスク事項および留意事項について

  • ・当資料は情報提供を目的として関西アーバン銀行が作成したものであり、特定の投資信託の売買を推奨・勧誘するものではありません。
  • ・投資信託には元本割れのリスクがあります。
  • ・投資信託の投資対象である国内外の株式や債券の価格変動、外国為替の相場変動等により、投資した資産の価値が投資元本を割り込むリスクは、投資信託をご購入のお客さまが負うことになります。
  • ・投資信託は預金ではありません。
  • ・投資信託は預金保険の対象ではありません。預金保険についてはお近くの支店窓口までお問い合わせください。
  • ・ご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。
  • ・投資信託をご購入の際は、商品毎に手数料等およびリスクは異なりますので、最新の契約締結前交付書面(「投資信託説明書(交付目論見書)」および「目論見書補完書面」)を必ずお読みください。これらは関西アーバン銀行本支店等にご用意しております。
  • ・関西アーバン銀行は販売会社であり、投資信託の設定・運用は運用会社が行います。
  • ・投資信託には信託期間中に中途換金のできないものや、換金日時が事前に制限されている商品がございます。
  • ・お客さまの投資の目的、ご意向などにより投資信託のご購入をお断りする場合もございますので、あらかじめご了承ください。

NISA・投資信託ヘルプデスク フリーダイヤル 0120-173-885 受付時間/9:00〜17:00(銀行休業日を除きます)

前のページへ戻る


ページの先頭へ