関西アーバン銀行

金融機関コード
0554

「社会貢献活動・環境活動」

環境への取り組み

銀行本来の業務を通じた活動 (環境ビジネス) に取り組んでいます

銀行本来の業務を通じた活動として、環境に関連する商品・サービスを提供しています。
<環境関連預金商品>
「eco定期預金」
自然環境保護に役立てていただくため、受入残高の一定割合を環境保全団体へ寄附する「eco定期預金」を取り扱っております。
平成30年5月に「大阪府環境保全基金」・「大阪市環境創造基金」、「マザーレイク滋賀応援基金」、「公益財団法人国際湖沼環境委員会」へ各々寄附し、平成22年3月の取扱い開始以降、寄附金額累計は3,341万円となりました。
「大阪府環境保全基金」・「大阪市環境創造基金」への寄附
「大阪府環境保全基金」・「大阪市環境創造基金」への寄附
「マザーレイク滋賀応援基金」への寄附
「マザーレイク滋賀応援基金」への寄附
「公益財団法人国際湖沼環境委員会」への寄附
「公益財団法人国際湖沼環境委員会」への寄附
<環境関連融資商品>
「環境支援融資」
環境に係る一定要件(ISO14001・エコアクション21等の認証を取得している法人等)を満たす事業資金に対して、当行所定の金利から優遇を行う融資商品を取り扱っております。
「スマートハウス住宅ローン」
太陽光発電装置設置済みの住宅購入のほか、太陽光発電装置の設置工事費用に係るお借入れについて、住宅ローンと同様の期間・金利等の条件でご利用いただける融資商品を取り扱っております。太陽光発電装置の普及及び住宅市場の活性化を支援しております。
<環境関連イベントへの参加>
「びわ湖環境ビジネスメッセ」
平成29年10月、長浜バイオ大学ドームで開催されました「びわ湖環境ビジネスメッセ2017」※に出展し、当行の「環境ビジネス」「CSR・環境保全活動」等について紹介しました。
※「びわ湖環境ビジネスメッセ2017」
「環境と経済の両立」を基本理念に、環境産業の育成と振興を図るため開催される見本市です。平成29年度は、約290の企業・団体が出展しました。開催期間中約3万4千人のお客さまが来場し、環境負荷を低減する製品・技術・サービス等の情報発信や交流、商談などが行われました。
当行出展ブース
当行出展ブース
(左:橋本頭取)
(左:橋本頭取)

「環境負荷軽減」に積極的に取り組んでいます

<自らの環境負荷の軽減>
地球温暖化防止活動を推進するため、関西広域連合等が中心となって進めている「関西エコオフィス運動」※を関西一円の店舗で取り組んでいます。
【取組項目】(1)適正冷暖房温度の設定・夏冬エコスタイル、(2)節電の励行、(3)節水の励行、(4)エコドライブの励行

※関西エコオフィス運動
適正冷暖房温度の設定やアイドリングストップなど身近なところから取り組みできる10項目の中から、オフィス自らが取り組む項目を府県に宣言し、「関西エコオフィス宣言事業所」として登録のうえ、その取り組みを推進することで地域から地球温暖化防止活動を広げていく運動
 

「環境保全活動」を積極的に支援しています

永年にわたり地域の清掃活動や苗木の寄贈など、環境保全活動に取り組んでいます。
<清掃活動>
新入行員研修の一環として、4月に滋賀県琵琶湖岸の清掃活動を行っています。
また、毎年7月1日の「びわ湖の日」に滋賀県や地元企業の方と一緒に滋賀県琵琶湖岸の清掃活動を行っています。
琵琶湖岸 <滋賀県>(新入行員研修)
琵琶湖岸 <滋賀県>
(新入行員研修)
琵琶湖岸 <滋賀県>(「びわ湖の日」清掃活動)
琵琶湖岸 <滋賀県>
(「びわ湖の日」清掃活動)
<苗木の寄贈>
「公益財団法人 関西アーバン銀行緑と水の基金」を通じ、苗木を希望する小学校等に寄贈し、緑化推進を行っています。
平成29年5月にはカンツバキの苗木220本を寄贈しました。
これにより、昭和50年からの寄贈累計は、桜苗木:約3万6千本・緑化樹苗木:約5万6千本となりました。

次世代支援への取り組み

小学生向けの取り組み

<夏休み!子ども銀行見学会>
平成29年7月、小学生とその保護者の方を対象に「夏休み!子ども銀行見学会」を開催しました。
本イベントは、お金の役割や銀行の仕事について学ぶ機会を提供することを目的とするもので、今年で6回目を迎え参加者累計は233名となりました。
ロビー・貸金庫の見学、お札の数え方練習、現金1億円の重さ体感、通帳作成などを体験していただきました。
夏休み!子ども銀行見学会
夏休み!子ども銀行見学会
夏休み!子ども銀行見学会(当日感想文から抜粋)
(当日感想文から抜粋)

中学生向けの取り組み

<職場見学体験学習>
平成29年11月、キャリア教育支援の一環として、中学生の職場見学体験学習の受け入れを実施しました。
「銀行の仕事」「社会人としてのマナー」について学んでいただき、銀行業務の体験と施設等を見学いただきました。
中学生職場見学体験学習

高校生向けの取り組み

<エコノミクス甲子園滋賀大会>
平成29年12月、琵琶湖ホテルで全国高校生金融経済クイズ選手権「エコノミクス甲子園」の滋賀大会を開催しました。
金融経済の知識を楽しみながら身につけることを目的とするもので、22組44名の高校生が筆記クイズや早押しクイズ等で知識を競い合いました。
エコノミクス甲子園滋賀大会
エコノミクス甲子園滋賀大会

大学生向けの取り組み

<インターンシップ>
大学生インターンシップの受け入れを実施しました。
銀行業務の基礎的な知識を身に付け、社会人に必要なビジネスマナーや銀行における様々な業務を体験いただきました。
インターンシップ

社会人向けの取り組み

<滋賀県職員向け研修>
平成29年9月、滋賀県政策研修センターが実施する若手職員を対象とした体験型研修「ブラッシュアップセミナー」に講師を派遣し、企業決算の見方(企業会計)について講義しました。
滋賀県職員向け研修

文化・芸術活動を応援しています

<「こころの劇場」協賛>
劇団四季と一般財団法人舞台芸術センターが主催する「こころの劇場」の関西ブロック公演に協賛しました。
「こころの劇場」は子どもたちの心に、生命の大切さ、人を思いやる心、信じ合う喜びなど、人が生きていく上で最も大切なものを舞台を通じて語りかけたいという祈りから、日本全国の子どもたちを劇場に無料で招待し、演劇の感動を届けるプロジェクトです。
「こころの劇場」協賛
「こころの劇場」滋賀公演

コミュニティ支援への取り組み

環境をテーマとしたスポーツ大会に協賛しています

<学童野球大会・中学生卓球大会>
地域の子どもたちの健全な成長を願い、スポーツ大会への協賛を行っています。 本大会は、参加者からペットボトルキャップを集めてリサイクルする活動を行うほか、関係者の協力を得て「地球温暖化防止活動」を実施するなど、環境啓発型大会としています。
学童野球大会
学童野球大会
中学生卓球大会
中学生卓球大会
「地球温暖化防止活動」啓発
「地球温暖化防止活動」啓発
ペットボトルキャップのリサイクル活動
ペットボトルキャップのリサイクル活動 (平成29年10月学童野球大会:278キログラム回収)

地域のボランティア活動に取り組んでいます

<マラソン大会ボランティア>
平成29年11月開催の「神戸マラソン」と「大阪マラソン」に団体ボランティアとして参加し、運営をサポートしました。
神戸マラソン
神戸マラソン
大阪マラソン
大阪マラソン
<募金活動の啓発>
関西2府4県の「緑化推進会」「共同募金会」と連携し、関西一円の店舗に募金箱を設け、「緑の募金」「赤い羽根共同募金」の活動に協力しています。
「緑の募金」街頭啓発 (滋賀県 JR大津駅前)
「緑の募金」街頭啓発
(滋賀県 JR大津駅前)

アーバンイブニングコンサートの開催

地域の皆さまに気軽にクラシック音楽に触れていただく機会を提供することを目的に、心斎橋本店ロビーを会場として、「アーバンイブニングコンサート」を実施しています。
本店 (イブニングコンサート)
本店
(イブニングコンサート)
ページトップへ