関西アーバン銀行

金融機関コード
0554

住宅購入時の諸費用について

住宅の購入時には諸費用の準備も忘れてはなりません。住宅購入や建築にあたっては税金や各種の手数料が必要となってきます。その額は一般的に新築住宅で価格の3~5%、中古住宅では6~10%といわれています。 さらに新居をかまえるとなれば引越代はもちろんのこと、家具や照明器具などの購入費、さらにはマンションご購入の場合、管理費なども考えておかなければなりません。このような費用は頭金とは別に必要となってくる費用です。

諸費用にはこんなものがあります

売買契約に関する費用 売買契約を結ぶとき
ローンを借りるときの費用 銀行ローンを借りるとき
登記のための費用 土地・建物の所有権登記
建物の表示登記
取得時の税金 入居後すぐ

1.印紙税(国税)(平成29年8月現在)

売買契約書、金銭消費貸借契約(「ローン契約」のこと)書の作成のときに必要となります。
契約書の記載金額に応じた印紙を貼付し、消印して納税します。
記載金額別の税額 契約書の記載金額 税額 軽減措置(※)
500万円超
1,000万円以下
1万円 5,000円
1,000万円超
5,000万円以下
2万円 1万円
5,000万円超
1億円以下
6万円 3万円
※売買契約書および工事請負契約書については平成30年3月末までの間適用。ローン契約書については軽減措置の適用を受けない。

2.登録免許税(国税)(平成29年8月現在)

建物を新築した場合または土地・建物を取得した場合には、所有権の保存や移転等の登記を行います。また住宅ローンのお借り入れにあたっては、保証会社が土地・建物に抵当権設定登記を行います。これらの登記にかかる税金が登録免許税です。
内容 税額 軽減措置適用の場合
税額 適用期限 適用条件
住宅を新築
した際の登記

建物表示登記
無税
新築住宅
所有権移転登記評価額×2% 評価額×1.5% 平成31年
3月31日

所有権保存登記評価額×0.4% 評価額×0.15% 平成32年
3月31日
(1)床面積(マンションの場合専有面積)が50m2以上(登記簿面積で)
(2)新築または取得して自分で住むための住宅
(3)新築または取得してから1年以内に登記を行う
(4)その住宅の所在する市町村等の証明書を添付
中古住宅
所有権移転登記評価額×2% 評価額×1.5% 平成31年
3月31日

所有権移転登記評価額×2% 評価額×0.3% 平成32年
3月31日

(1)~(3)までは新築住宅と同様
(5)木造等非耐火構造住宅は築20年以内、耐火構造住宅は築25年以内(但し、一定の耐震性基準を満たした住宅については制限がありません)。

ローン借入 抵当権設定登記債権額(借入額)×0.4% 債権額(借入額)×0.1% 平成32年
3月31日
上の条件を満たす新築住宅、または中古住宅を購入するために借りたローンであること
  • 税制等の詳細につきましては、税務署等にご確認ください。

3.仲介手数料

新築一戸建てや中古住宅などを仲介会社を通して購入した場合は、仲介会社に対して仲介手数料を支払います。
なお、法律により手数料の上限が定められております。

4.ローン事務手数料

ローンを借りるとき、手数料が(借入金融機関及び保証会社宛に)必要となります。
事務手数料として50,000~200,000円(ローンが複数口に分かれる場合は、口数ごとに必要となります)程度の金額となっています(別途消費税等が課税されます)。

5.ローン保証料

ローンを借りるときには返済が滞ったときに備え、保証会社に返済を保証してもらうための費用として保証料(ローン保証料)を支払うのが一般的です。
返済が滞って保証会社が肩代わりした後も、返済義務がなくなるわけではありません。
また、一般的には融資額と返済期間に応じて所定のローン保証料がかかりますが、金融機関によっては不要のケースもあります。

6.団体信用生命保険料

住宅ローンご利用の方には団体信用生命保険にご加入いただくのが一般的です。
銀行などの民間ローンでは、加入が融資条件となっていて保険料が金利に含まれるケースが多いので、その場合は別途保険料を支払う必要はありません。

7.火災保険料・地震保険料

ご自宅のご購入時には、火災保険・地震保険への加入をおすすめします。
火災保険料は、建物の所在地、構造・面積などにより大きく異なりますが、概算は下記の通りです。
保険料のお見積りについては、当行の保険のお取扱窓口へお問い合わせください。

ご契約金額(保険金額)1,000万円あたりの保険期間別保険料例

物件の構造 保険期間 大阪府 建物保険金額1,000万円の
場合(免責金額3万円)の保険料概算
木 造 2年 22,820円
5年 54,030円
10年 102,500円
鉄骨造 2年 10,770円
5年 25,560円
10年 48,540円
マンション 2年 6,670円
5年 15,970円
10年 29,940円
  • 三井住友海上火災保険(株)「ローン団体扱家庭用火災保険・6つの補償」に加入される場合の概算金額です。(平成28年4月現在)
  • 本項は保険の特徴を説明したものです。詳細は店頭にご用意しております専用のパンフレットをご覧ください。

8.司法書士報酬・土地家屋調査士報酬

建物や土地の所有権、抵当権を登記する場合に、手続きを代行する司法書士に支払います。
また、建物の表示登記をする場合には土地家屋調査士に報酬を支払います。
金額は登記の種類や住宅価格などによって異なり、10万円~20万円程度が一般的です。

9.不動産取得税(地方税)(平成29年8月現在)

新しく不動産を取得したときにかかる税金。土地や住宅の購入、増改築、贈与を受けた場合などが課税対象となります。
所轄の役所から納付書が送られてきます。
  土地 住宅
税額 評価額×1/2×3%(税率)
(※平成30年3月31日までに宅地を取得した場合)
評価額×3%(税率)
(※平成30年3月31日までに住宅を取得した場合)

 10.保証料早見表 

ご融資額100万円あたりの保証料例(年率0.2%の場合 )

ご返済期間 保証料 ご返済期間 保証料
1年 1,016円 26年 17,669円
2年 1,942円 27年 18,063円
3年 2,844円 28年 18,440円
4年 3,724円 29年 18,800円
5年 4,580円 30年 19,137円
6年 5,426円 31年 19,465円
7年 6,240円 32年 19,772円
8年 7,031円 33年 20,066円
9年 7,799円 34年 20,343円
10年 8,544円 35年 20,610円
11年 9,302円 36年 20,871円
12年 10,006円 37年 21,109円
13年 10,688円 38年 21,339円
14年 11,345円 39年 21,560円
15年 11,982円 40年 21,759円
16年 12,595円 41年 21,956円
17年 13,187円 42年 22,138円
18年 13,758円 43年 22,304円
19年 14,308円 44年 22,476円
20年 14,834円 45年 22,631円
21年 15,416円 46年 22,777円
22年 15,907円 47年 22,915円
23年 16,374円 48年 23,044円
24年 16,826円 49年 23,163円
25年 17,254円 50年 23,271円

■住宅ローンの基礎知識

■住宅購入の基礎知識

ページトップへ